人気の犬・猫ペット用品をチェック!!

 

ミネラルゼロの水素水


犬専門通販ショップ

 

無添加!犬猫自然食はコチラ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】「Xperia Honami mini」の仕様流出─docomo向けに今冬投入か?







Sony製未発表スマートフォン「Xperia Honami mini(Xperia Ray 3)」とされる仕様がESATOフォーラムにてリークされました。

伝えられた仕様は以下の通りです

Snapdragon 800 MSM8974 2.3Ghz クアッドコア
4.3インチ HD(1280x720)
2GBのRAM
2070万画素 1/2.3 f.2.0 Sony G Lens カメラ
16GBのストレージ容量
2400mAhのバッテリー容量
9月4日のIFA2013では発表されず
情報元は過去にリーク実績を持つRandomuser氏です。

彼のリーク情報は外れる場合もあるので、100%鵜呑みにはできませんが、全体像は言い当てている場合が多いです。
スポンサーサイト

NTTドコモ、Xperia Z SO-02EとXperia A SO-04EをAndroid 4.2へOSバージョンアップする予定機種に追加

NTTドコモは6日、すでに販売している同社のAndroidスマートフォンおよびタブレットに対して、より新しいバージョンである「Android 4.1」および「Android 4.2」(ともに、開発コード名:Jelly Bean)へのOSバージョンアップを予定する機種一覧情報を更新しています。

今回の更新で、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z SO-02E」および「Xperia A SO-04E」の2機種がAndroid 4.2にOSバージョンアップする予定であることが判明しています。

最新の2013年8月6日時点で、Android 4.2へのOSバージョンアップが予定されている機種は4つ、Android 4.1へのバージョンアップが予定されている機種は8つとなっています。

なお、昨冬モデルの「GALAXY S III α SC-03E」と「GALAXY Note II SC-02E」および2013年1月以降に発売された2013年春モデルについては、詳細が決まり次第案内するとしています。

また、対象機種のOSバージョンアップの提供時期など、詳細は準備が整い次第案内される予定。OSバージョンアップ予定機種は以下の通りとなっています。

◯Android 4.2へのバージョンアップが予定されている機種
・ARROWS X F-10D
・ARROWS V F-04E
・Xperia Z SO-02E
・Xperia A SO-04E(2013年5月17日発売時にお知らせ済)

◯Android 4.1へのバージョンアップが予定されている機種
・AQUOS PHONE si SH-01E
・SH-01E Vivienne Westwood
・Disney Mobile on docomo N-03
・MEDIAS U N-02E
・MEDIAS X N-07D
・N-02E ONE PIECE
・REGZA Phone T-02D
・ARROWS Kiss F-03E

ソニーの次世代 Xperia「Honami」は4K 動画撮影に対応、28mm/F2 Gレンズ搭載?

ソニーモバイルの次世代フラッグシップ Xperia としてうわさの Honami は、4K 動画撮影に対応するかもしれません。

ソニーによる中国向けのプレゼン資料とおぼしき写真を掲載したのは、スマートフォンの販売やコミュニケーションサイトを運営する中国語サイト vgooo.com 。

スライドによると、Honamiは 4K 4000 x 2000 動画の撮影をサポートし、1/2.3型 2000万画素 Exmor R センサ、28mm/F2 の Gレンズ、画像処理エンジンに BIONZ を搭載します。

そのほか仕様は5インチのFHD ディスプレイ (広色域のトリルミナスや超解像技術 X-Reality for Mobile対応)、Snapdragon 800 プロセッサ、2GB RAM、16GB ストレージ、メモリーカードスロット、220万画素フロントカメラ、3000mAh バッテリーなど。

センサが Exmor RS から Exmor R になっている点が以前の噂とは異なりますが、それ以外はほぼ共通しています。

Honami が搭載する(とされる) Snapdragon 800 は、プロセッサとしては 4K 動画の撮影と再生を標準でサポートするため、カメラさえ追いつけばできて不思議はありません。

なお 4K は最近のソニーが注力する分野で、デジタルシネマカメラ、プロジェクター、テレビ、配信など、プロ向けだけでなくコンシューマーまで4Kに関わるすべてをソニー製品でカバーするエコシステムを構築しつつあります。Honami はスマートフォンにもその輪を広げていく第一歩になるのかもしれません。

ソニーはベルリン IFA 2013 にあわせて 9月4日にプレスカンファレンスを開催する予定。新 Xperia などの新製品はそのあたりで正式な発表がありそうです。

ドコモ版「Xperia Honami SO-01F」は10月初旬発売?

ソニーモバイルの次期フラッグシップ機、Xperia Honamiのドコモ版SO-01Fが10月初旬にも発売されるのではないかとの情報が、中国語のフォーラムdigi-woに登場しました。また、中国ではもう少し早く、9月中旬に発売されるとのことです。

Xperia Honamiはこれまでのスマートフォンとは一線を画する高性能カメラが搭載されるとの情報があり、具体的には約2000万画素のExmor RSセンサーやBIONZエンジン、Gレンズが搭載されるそうです。

また、5インチのフル解像度ディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 800 2.2GHz、RAMは2GB、内蔵ストレージは16GB、3000mAhのバッテリーが搭載されるなど、まさにハイエンドモデルの名に恥じないスマートフォンとなる予定です。

同端末は9月初頭に開催される家電見本市IFAで正式に発表されると見られており、国内版のSO-01FもすでにFCCを通過しています(下資料参考)。ドコモの加藤薫社長は「秋モデルはない」と発言していますが、SO-01Fは冬モデルとして登場することになるのでしょうか。まずは、9月初頭の正式発表を楽しみに待ちましょう!

Xperia Mは海外で来週中に発売される見込み

Sony Mobileの新しいエントリーモデル「Xperia M」の発表からもう2ヶ月以上が経過していますが、
ようやく来週中に発売される模様です。

海外の一部のECサイトが発売時期を掲載しました。Amazon.co.ukはXperia Mの商品ページの中に8月23日を発売予定日に指定しており、インドのECサイト Flipkartは8月第4週目に発売されることを掲載していました。
発売時期が来週に迫っているので、もしかすると、どこかの国のショップは上記2サイトよりも先に発売するかもしれません。

Xperia Mは、Xperia Zの”OmniBalance”デザインを継承したボディに、4.0インチ854×480ピクセルのTFT液晶、Snapdragon S4 Plus MSM8227 1.0GHzデュアルコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。
Xperia MのデュアルSIM対応版「Xperia M dual」もあります。OSはAndroid 4.1を搭載し、NFCによるワンタッチ接続機能、Miracastのスクリーンミラーリング機能を搭載するほか、オーディオ機能では、Clear Audio+モード、Clear Phase、Clear Bass、ダイナミックノーマライザー、VPTサラウンド、xLOUD、PlayStatiton MobileやSony Entertainment Networkにも対応しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

えーた12

Author:えーた12
ダイエット、健康関連の気になる情報や商品をメインに紹介。
なんでも気になるものをランキングしていく企画と2本立てで進行!

また色々買い物悩んでいる方、ダイエット悩んでいる方等
コメントお待ちしております。

■アメブロしてます
http://ameblo.jp/ekta12/

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。